秋に悲しくなりやすい?

秋の季節に、悲しくなりやすい傾向があると言われていますが、皆さんはどうでしょうか。 秋の漢方養生、肝心なところは燥邪から肺を守ることですが(《秋に肺を潤う》)、肺が失調すると、悲しい感情が出やすくなります。理由を見てみま続きを読む “秋に悲しくなりやすい?”

秋に肺を潤う

久しぶりに漢方養生のカテゴリーです。今回は秋の養生についてお話します。 いきなりですが、《黄帝内経》の書いてある内容を(少しだけ)日本語で紹介します。秋は「容平」という季節です。「地の気がはっきりしてくる中で万物が成熟し続きを読む “秋に肺を潤う”

幸せの前提

3日前に右肘に突然な激痛が走って、昨日から腕が腫れっぽくて動かせないぐらい痛みが出ました。テニスをしたことないのに、「テニス肘(上腕骨外側上顆炎)」だと診断されました。昨日から右腕が使えない生活を体験中・・・ というわけ続きを読む “幸せの前提”

艷やかな髪

皆さん、髪の毛の悩みってありますか?今日は、美髪ケアについて、漢方的な視点からお話します。 漢方では、髪と腎の働きは密接な関係があると考えられています。歳を重ねると腎の気が弱まる為、白髪や抜け毛が増えるのです。中国語で「続きを読む “艷やかな髪”

相思成災

あなたは、物事を考えすぎて、好きな人を思いすぎて病気になりそうな経験はありますか?「思いすぎて災いになる」!? 恐ろしいですね。中国語で「相思成災(xiang si cheng zai)」という言葉はその意味です。 とい続きを読む “相思成災”

落ち込む時間 – with Aroma

人間関係のあれこれを書いているけど、私だって人間関係の悩みもありますよ。落ち込む時間だってあります。 落ち込む時に私流の回復術はいろいろありますが、トップ3は、アロマテラピー、音楽、読書の3つです。しかも順番的に、「アロ続きを読む “落ち込む時間 – with Aroma”

内省の時間 -with Aroma

内省の時間とは、自分を観察・反省する時間です。外見ではなく、脳の中・心の中をスキャンして、自分に向き合うこと。私には欠かせない日々のルーティンです。 それと違ってメディテーション(瞑想)は脳を休ませる時間だと理解していま続きを読む “内省の時間 -with Aroma”

五感を喜ばせよう

私の家の近くに木がたくさんあって、そこに毎年夏になると、蝉の鳴き声が7月下旬ごろ鳴き始め、それから1ヶ月ほどウイーウイージリジリの鳴き声が聞こえます。あ、夏が来たか、夏が終わりかと、一年又一年、蝉も教えてくれます。 こう続きを読む “五感を喜ばせよう”

You are what you eat

知ってた?「あなたは、あなたの食べたもので出来ている。」 この言葉はずっと前に読書で知りました。つい最近、ある気になるレストランに行ったら、まさかこの言葉をスローガンにしてるのを見て、ますます好感度が上がりました。有機野続きを読む “You are what you eat”

上工治未病

“上工治未病”は中国医学の古典に有名な言葉です。訳すと「名医は未病を治す」ことです。名医は、病が芽生える初期の段階で未然を防いでしまうものだという意味です。未病とは、肩こりや疲れやすい、胃腸が弱い、便秘、ニキビ、不眠、冷続きを読む “上工治未病”