落ち着かなくても

英語でいうと[settle down]ですが、日本語の「落ち着く」とは意味が少々違います。人生はそういうもんですね。落ち着かない、落ち着いた。落ち着かない、又少し落ち着く、その繰り返し。 落ち着きたいから不安だし焦る時も続きを読む “落ち着かなくても”

わたしのドーナツ

そもそも自己の感覚そのものが物語と物語の間に生まれる架空の概念でしかありません。ドーナツの穴を食べることができないように、ありのままの自分を探すのもまた不可能なのです。 『無』 かなりかなり意味深いことです。【Be yo続きを読む “わたしのドーナツ”

コンフォートゾーン

こんな猛暑日に、辛いタイ料理を食べたくなります。 タイに暮らしたことがあります。日本人街地域に住んでいたので、その地域の中では、スーパー、レストラン、美容院、病院まで、基本的に日本語と英語で問題なく暮らせました。 私はタ続きを読む “コンフォートゾーン”

難有り有り難し

魔女は人魚姫を人間にしてあげる引き替え条件があった。自分のこの一年を振り返ると、『人魚姫』の中の魔女の恐ろしさを思わず想像してしまう。何かを得ると何かを失う。得たものは、後から倍返ししなければいけない場合がある。しかもと続きを読む “難有り有り難し”

動く→動かす

『不惑』の本の中に、自分の過去のプライベートについて「限界だ!もう限界だ!」と書いてありますが、実は、「限界」を超えると、「崩壊」になるとは、後から経験しました。 「崩壊」したらどうなります? 生きていく以上、復活するし続きを読む “動く→動かす”

共に、”人生最高な一日”を

あなたにとって人生最高な一日を想像すると、どんな感じでしょうか。 誰と、どこで、どんな気持ちで、何をしますか? 以前、私は《Imagine the best day – 最高な一日》の記事に、自分の続きを読む “共に、”人生最高な一日”を”

悔いのない人生

世の中「成功する魔法」と称する本が結構売れています。 「魔法」なんて存在しないと思います。私がいつも言っている「感謝」「そ・わ・か」などは別ですよ。それは、”美しい”人間としての基本だと思っています。成功を狙いたいから掃続きを読む “悔いのない人生”

My story- 灯火は心の中

時には軽快に小走り、時には躓いて転び、時には困惑に立ち止まる。時には心細くて泣き、時には勇気に満ちて微笑む。私はそうやって長い長い真っ暗のトンネルの中に歩いている。 高校時代、私は友人と手紙を交わしていた(90年代だった続きを読む “My story- 灯火は心の中”

My story- 三つの質問

今日は初めての著書『不惑』の発売日です。キャッチフレーズの「あなたは惑わず生きていますか?」を自分にも問いかけてみました。  あなたは惑わず生きてきた?今はもう惑わない? いいえ。 私はずっと惑っていました。ず続きを読む “My story- 三つの質問”

告知:『不惑』出版

お知らせです!拙書『不惑』を2022年7月7日に出版することになりました。 惑わずの年になろうとした頃の私は、まだまだ惑いだらけでした。 私はどうしてここまで来て、ここに居続けているのだろう?  この続きを読む “告知:『不惑』出版”