アンチエイジング

「シワのないおばあちゃんはおばけです」よね?

Photo by RODNAE Productions on Pexels.com

美容医療がますます進化している今の時代、「シワがないおばあちゃん」も珍しくないでしょう。でも、私はやはり「シワがないおばあちゃん」よりも、「笑顔がかわいいおばあちゃん」になりたいです。

年をとると、体型と顔つきは、親からの遺伝よりも、本人の「生き方」の反映でしょう。

睡眠習慣、食生活、運動習慣などどうなっているかは、一日二日ではないですが、一ヶ月三ヶ月半年とかで体型に反映されます。早寝早起き、運動、自分の体質に合う食事習慣、どれも努力も自律も必要です。

顔つきは「人相」すなわち性格や精神状態(心)相応になってきます。穏やかで優しい人が表情も和やかで、性別・年齢に関係なく可愛く見えます。

Photo by mikoto.raw Photographer on Pexels.com

私の場合ですが、体型については、食事も少食良質で運動もそこそこしていますが、家族の不規則の生活リズムに振り回されて睡眠時間を確保するのに四苦八苦です。顔つきだったら、なるべく怒るオニババーにならないように日々修羅場です。

「アンチエイジング」の真髄は、美容医療で作られた一時的に見た目の若さではなく、「健康的な体型、精神的な若さ」だと思います。自制心・自律心・好奇心、その3つの心構えで、どうせ年をとるなら優雅にエンジングしていきたいです。(なるべくスローモードで^^)

アンバランス

Remove one accessory whenever adding another.

Coco Chanel

どんなに素敵なアクセサリーでも、着け過ぎはダサく見えます。メイクもファッションも、盛り付けは禁物です(特別な演出や、特別におしゃれ上級者以外)。

さて、「人生に欲するもの」も実は同じ道理です。以前の投稿で《取捨》《鱼与熊掌不可兼得》(その時に私もバランスを取ろうとする考えでしたが)にも書いたことですが、何もかも全て手に入ることが難しいです。

自分の人生の目標を考えている時に、「個人」「家庭の役割」「地域・社会の役割」3つをバランスよく取ろうとしていました。どれも完璧になるのは到底難しいです。完璧ではなくていいから、「バランスよく」、「バランスよく」、とずっと考えていたら、結局長い間私のストレスの原因になりました。

最近、ミシガン大学の心理学教授の「人生は時期によってアンバランスです。アンバランスで良いです。」という話を聞いて、心が軽くなりました。アンバランスでいいんだ!

Photo by Pixabay on Pexels.com

イヤリングもネックレスもブレスレットも指輪も、どんなに欲しくても全部着けなくていいです。アクセサリーと同じように、ご自身の状況や(主観的な要素)、年齢や時期や環境(客観的な要素)によって、最適な「アンバランス」があるのです。

「アンバランス」を考える時に、「良いもの」を断る知恵も勇気も必要です。

2022年の桜と私

家のすぐ近くに、桜並木があります。わざわざ遠出しなくても、自宅のベランダからお花見できます。

今はもうお花がほぼ散ってしまって、緑の葉が出ています。先週満開の時に撮った写真をお見せしますね。

ついでに今朝久しぶりの自撮り写真も。すっぴんでしたが、インスタグラムで撮ると美肌効果が付きます(笑)。

2022年春

桜の季節に新年度が始まり、今年度も気分一新にスタート🌸

幸せエネルギー

ウクライナの悲しいことを思うと心が痛い。平和な毎日がこんなに有難いと改めて思います。大切な人と繋がる時間、愛する人と一緒に過ごせる時間がどんなに貴重だと改めて感じます。

平和は有難いです。幸せは貴重です。

戦争の国の人々も、平和の国の人々も、みんな一生の中、愛する人と一緒に過ごせる時間は有り難く、貴重です。

その貴重さに、その有難みに、感謝な気持ちが自然と湧いてきます。そう思うといつも涙が出ます。

以前の投稿にも書いたことがありますが、《愛と繋がり》に《感謝》の気持ちは、幸せエネルギーになってくれます。

デトックス》したら、幸せエネルギーもチャージしましょう。そしたら元気と勇気に満ちた心が、何も怯れず、前向きに頑張れます。

デトックス

忙しすぎる日々が続いたり、疲れやストレスなどマイナス要素が溜まったら、体にも心にもデトックスしてあげましょう。

体のデトックスは、運動、リンパマッサージ、温泉、岩盤浴、ファスティングやプチ断食、炭水化物抜き、ノー砂糖などなどがあります。

私は日々の食事にいろんな方法を組み合わたり気を付けたりしています。デトックス効果の他、体型維持やアンチエイジング効果もあります。個人的には添加物が入っている加工食品もできるだけ避けていますが、ストレスにならない程度で気をつければいいと思います。

心のデトックスは、瞑想する、音楽を聴く、アロマテラピーを日頃にしていてどれも良い効果がありますが、最もお手軽なデトックス法は、自然の中に散歩することです。

五感を使って美しい自然を感じましょう。デトックス効果絶大で、しかも無料です。(交通費や入園料がかかる場合もあるが)

Amazing view sharing with Amazing YOU♡
阳光  因为有你而灿烂
蓝天  因为有你而舒旷
花儿  因为有你而可爱
我心  因为有你而雀跃

《一切皆因有你》---Nene.Z

自分自身のバロメーターをよく観察して労りましょうね。デトックスしたら又元気いっぱいに頑張れます✧✧✧

次回予告:《幸せエネルギー》

満点は百点だけではない

努力主義》に「自分に点数をつけるなら、努力した分そのままです。」と言いましたが、

では、あなたは自分に何点をつけますか?

私の答えは、「百点ではありませんが、ほぼ満点です」。

「努力が足りなかった」ところは、もちろんた~くさんありました。失敗も、た〜くさんありました。でも、もう一度人生をやり直せるなら、私は9割今まで通りにやります。今までの道のりの風景も、今までの出会いも別けれも、9割(ちょっと保守的に言うと)そのままがいい。だからほぼ(9割)満点です。

私の努力が足りなかった分、当然、百点が取れません。でも、カンペキな人になろうとしてないし、カンペキな人生を目指していません。

人も、人生も、百点だけが満点ではない。

Photo by Ferdinand Studio on Pexels.com

今日も満点である自分を目指して努力する。

Nene.Z

努力主義

今日は、努力しましたか?
「頑張った!」と「努力した!」は違います。努力は方法があるからです。

私の学生時代に、大して勉強してないのに良い成績を取れたら、格好良く見られることがありました。

もしかしてやはり生まれつきの地頭が良いか悪いかの差で、努力なんか関係ないじゃない?と自分も錯覚したことがあります。その考え、要注意です!

さて、「Fixed mindset」と「Growth mindset」のことをご紹介します。

スタンフォード大学の心理学者キャロル・ドウェックと同僚たちは、10年以上にわたり、人間の潜在意識が、選択・行動、そして最終的に目標達成にどれぐらい影響を与えるかを研究してきました。「Fixed mindset」(固定的な考え方)と、「Growth mindset」(成長の考え方)の2タイプのマインドセットを発見しました。それぞれの考え方は、学校、職場、キャリア、人間関係で成功する可能性に大きな影響を与えることが分かりました。

分かりやすく言うと、成長・成功は「生まれつきの才能で決まる」か、「努力次第」かの考えの違いで結果に大きな差が出ます。キャロル・ドウェック氏の研究結果を簡単に言うと、「Growth mindset」(成長の考え方)のマインドセットこそ、自己成長と成功を導いてくれる可能性が大きいです。

「Growth mindset」すなわち、「人間は努力次第で成長できる」という考え方で、「努力をすれば努力した分はきっと報われる」と信じています。報わるとは必ず「成功」ではなく、「失敗」も含まれると思います。失敗がフィードバックになり、失敗の経験も成長の糧になるからです。

詳しく知りたい方、自己成長したい方、子育て中の親、教育関係者の方、よかったらキャロル・ドウェック氏のTed Talkを御覧ください。リンクを貼っておきます (日本語字幕もあり)

The power of believing that you can improve. by Carol Dweck

Photo by u0410u043du043du0430 u0420u044bu0436u043au043eu0432u0430 on Pexels.com

今思うと、私は勉強に対して生まれつきに「できる・できない」ではなく、単に「努力したか・努力が足りなかったか」だけでした。勉強の近道があると強いて言うならば、「勉強方法の創意工夫」です。それも又「努力」でしょう。

勉強だけでなく、あらゆる面で自分の人生経験を振り返ると、遺伝と生まれ育ちの環境や社会環境以外はやはりすべてが「努力次第」でした。よくできたところは、それなりに「努力した」からです。よくできなかったところは、「努力が足りなかった」からです。今の自分に点数を付けるなら、「努力した分」そのままです。

成長(or成功)=「運1%+努力99%」。(もちろん天災・戦争・事故事件など極端なケースは論外ですが)

実は1%の「運」も努力次第で、ある程度得られます。
(過去の投稿:《ラッキーになる魔法》など、カテゴリー「幸福度」にいろいろ書いてあります。)

明日に自分が憧れる人になるために、今日も努力する。

Nene.Z

P.S. 私は自分に何点を付けるでしょう?成功とは何?「自分が憧れる人」はどういう人物でしょう?—続々と投稿していきます:-)

愛の非常識

私は夫を愛しています。でも、私の愛する人は、夫だけではありません。

海外で働くことが多い夫とは、別居の時間が多いです。よく友達から心配な声掛けられますが、浮気の心配しないの?確かに夫は他人の目からは完璧に見えそうですが。でも、全く心配も不安もありませんね。

私は、夫が私との愛を、信じてますから。夫が私との絆は、他に替えられる弱いものではありません。

たとえ夫が他の好きな女性ができても、別にいいんじゃないの?結婚したからといって、彼の感情まで縛るつもりがないし、というか縛れる力があるわけではないでしょう。

「お母さんと奥さんが同時に川に溺れたら、誰を先に助けますか」という質問は、全く意味がないと思います。一人の男は、お母さんも愛し、同時に奥さんも愛するのはおかしくないでしょう。愛を天秤にかけさせて決断させるなんて残酷だと思います。

70代の男性と20代女性の友情を描く映画『マイ・インターン』、それぞれ恋人が居ますが、お互い心の支えになるステキな関係です。そのような関係は、友達でもない恋人でもなく、世間一般的には理解してもらえない“非常識”の愛情ですが、とてもピュアな感情です。

私も各年齢段階で異性の親友が居ます。友達でも恋人でもなく、これと言った名目のない感情です。愛の感情は、必ずしも”友達”・”恋人”・”夫婦”の「枠」に当てはまらなければいけないと思いません。

私は下の子を産む寸前にも疑問がありました。当時2歳の息子以上に愛せるなんてありえない!ところが、娘が誕生した瞬間、私は涙を流しながら分かりました。この子への愛は、私の全てです。愛情を2人の子どもに半分に分けたんじゃなくて、愛情が倍に増やせるのだった!

バラバラのことを書きましたが、私の愛の”非常識”をまとめます。

愛は、種類名目限定のものではない。
愛は、多種多様である。

愛とは、束縛ではない。
愛とは、手放す。

愛とは、独占ではない。
愛とは、包容です。

リセット時期

皆さんもそうだと思いますが、1月からの新年と4月からの新年度、その前の年末と年度末が、私の一番忙しい時期です。つまり、12月下旬頃と3月下旬頃の手帳には、隙間がないぐらい、to-do lists と課題が埋まっています。

そのきっかけで、心機一転のことがたくさんあります。リセットボタンを押す勢いで、頭がフル回転中です。

こういう時期こそ、工夫をこらし自分の時間を確保するのと、体調管理が大事です。

では、ついでにマイブームの飲み物をお見せしましょう。ハーブティーは良く飲みますが、このブレンドがとてもお気に入りです。ザクロ酢はお風呂上がりに最高(♡ω♡ ) ~♪

とりあえず今回は日記で終わります꒰⑅ᵕ༚ᵕ꒱˖♡