無駄か無駄じゃないか

個人の資源の話です。エネルギー、時間、お金…脳力・労力・財力を使うべきかどうか、無駄ではないか、どう判断してますか?

一番最初の判断は、個人のコントロール範囲かどうかです。例えば天気はコントロールできない。寒過ぎてイヤ、雨降ってるからイヤなどの文句を言うのは時間の無駄だから、自分のコントロールできないことにイヤな気分にエネルギーを使いません。

最も貴重なのは何かを自分の中で決めましょう。私は時間が最も貴重です。なので貴重な時間を、大事なこと、大切な人にしか使いません。

大事なことは何かも最初から方向を決めといたら、無駄が少ないです。

特に私みたいな好奇心旺盛な人は、何でも気合い入れて頑張ろうとしたらダメです。余白は絶対必要です。

葛飾北斎さんは6歳から絵を描き始めて、
絵師を生業として始めたのは70歳でした。
6歳から70まで絵を描き続けたことは決して
無駄じゃなかった。

こうやって、私は自分の1月に決めた重要事項は、全て自分の決めた程度までクリアして、満足しています。

ゲーマーの世界は分からないけど、なんとなく、人生はゲームみたいで楽しいです。

コンプレックスと向き合う

コンプレックスは悩みの種で、自信の敵です。コンプレックスに束縛されると真の自由になれません。あのモヤモヤ感、イヤです。

なるべくコンプレックスを克服したいですね。ん?克服できるもんですか?

コンプレックスを克服というより、しっかり向き合って、認める、コンプレックスと「共存」した方が幸せになる方法です。

まず、どういったところでコンプレックス感を抱いているでしょう。それって私たちの特徴のひとつに過ぎません。どうしても他人の目を気になって、考えすぎてしまって「コンプレックス」として定着してしまったのです。

どこに定着してしまった?ーーーあなた自分の心に。

そのせいで自信が欠けるオーラがどうしても出てしまいます。逆のパターン、変に優越感として表現してしまう時もあります。

堂々と素直の自分になれないです。セルフエスティーム低下の原因にもなります。

では、コンプレックスの正体を見極めたら、捉え方を変えるだけで、束縛から解放されます。

理解してもらうために、私の例を話しましょう。

Photo by Anni Roenkae on Pexels.com

私は長年にあるコンプレックスに縛れられてモヤモヤしていました。それは、どの言葉も十分に自己表現できないところです。中国人としても、祖国を嫌いとは言えませんが、中国が好きではないところはもちろんないわけがないです。呆れたこともよくあります。日々日本語を使っていますが、自由自在に操ることができません。英語はそこそこ聞き取れますが、流暢に話せません。私は常に言葉をミックスして思考していますし、文化も習慣もいろんな要素をミックスしています。どこの国にも所属感がなくて寂しいです。ここ1年ぐらい、やっと、そのコンプレックスと共存できるようになりました。

開き直りました!!That’s it. きれいな日本語を話そうという努力をやめました。英語もそう。中国語の進化と流行に追う気も全くありません。私はミックス文化ミックス言語、中途半端でいいんです。こうやって適当な日本語でブログを書いていても、心を開いてそのまま言葉にしているからわかっていただける人はわかっていただけます。

言葉の表現が上手な人は得です。でも言葉は全てではありません。語学力の精進は良いことだと思っていますが、必ずしも人生のトッププライオリティではありません。私はミックス言語思考の「中途半端」というより、その「独特さ」がむしろいいと思ってきました。そうやって私は「微妙な日本語を話す変な中国人」という自分にかけた呪文から解放されました。

ご参考になれたでしょうか。コンプレックスから逃げないで、直視しよう!認めよう!愛せよう!!why not!?

実は他に悩んでいるいくつかのコンプレックスもあります。次に(いつか)話します。

自分らしさ

「BE YOURSELF」は自分に忠実する究極の幸せです。「自分らしく生きる」のは私が最も大事にしていることです。

さて、自分らしさって何?

「男らしさ、女らしさ」ではなく、一人の人間本来の「素」のままです。

「自分らしさは何か」は最初からはっきりわかる人が居ないと言っても過言ではない。人間は様々な環境に置かれて、たくさんと人と関わって、いろいろ経験して失敗して成功して「自分らしさ」が初めてわかってくるものです。

歳と関係はありますが、歳よりも「経験+思考」の質と量が大事です。思考の部分も、知識と情報の質と量でかなり個人差があるに違いないです。それが最終的に「成長」に繋がり、あなたの「個性」を完成していきます。

人生の醍醐味ではないでしょうか。

ということで、私は相当、歳以上の「自分らしさ」がわかってきたと自信を持って言えます。これからも更に追求するために、オンラインコミュニティーを創りました。これからメンバーを募集します。ツイッターとインスタグラムもこれから始めます。

「未知」は「無知」ではなくて、「無謀」でもありません。未知の世界にドンッと飛び込んでいく勇気と、挫けない自信は持っています。

さて、私の未知の世界と関わりたい方、ウェルカ~ム!
それであなたは何を得るか知るか、コストは何か、Serviceページに詳細があります。お問合せもご遠慮なくContact してくださいね。
twitterInstagramもリニューアルスタートして、ありのままの自分を発信していくつもりです。無言フォローも大歓迎です^^(アカウントを作り直したばかりなので、投稿はこれからです。)

もちろん引き続き「ブログだけで」「興味本位でたまに見る」方も有り難いです。これからもよろしくでーーーす!!!

街角の一枚

今年に入ってから馬力全開でいろいろやってます(ノ◕ヮ◕)ノ*.✧

息子の3代目パソコン買い替え、娘のキッズ携帯卒業とスマホデビュー、出費見直しの一環として私もスマホ本体買い替えとキャリア乗り換えしました!←便乗(≧▽≦)

ということで、高性能カメラ搭載のピカイチ新端末で写真を撮りました✧◝(⁰▿⁰)◜✧

今日通った街角で初めて撮った一枚を共有します📱マリオカートの方の顔が見えるので、一応一箇所モザイクしました。他は加工なし。写実より芸術風!?

2023/1/21 by Nene Z

これからもいろいろ撮るのを楽しみです🎥パシャッ(ノ◕ヮ◕)ノ*.✧

今ともう一歩先の

真っ暗のトンネルの中に歩くと、先の先に何があるかわからない。

心に従って進めばいい。

脚の真下ともう一歩先を見て、微かなひかりに追いかけて進めばいい。

躓いても転んでも、一時立ち止まっても大丈夫。又立ち上がって進めばいい。

今の小さな幸せを掴み取って味わって、もう一歩先の小さな幸せを楽しみにしながら、

心に従って進めばいい。

いつかきっと眩しいひかりが現れてくれる。

そうやって魂を成長させていく旅は人生というもの。

張って弛ませて

頑張って 頑張って 頑張ろう!

日本人の使用頻度が最も多いフレーズの一つ、「ガンバッテ♪」。私も大好きです。

ですが、頑丈に張りっぱなしのゴムはいつか切れちゃうから、時々弛ませないとダメですよ。

頑張りすぎて切れてしまう人を一人二人ではなく、たくさん見てきました。私自分も切れちゃいそうな時がありました。そういった辛いことを見て自分もたくさん経験していたからこそ、靭やかに生きる術をだんだん身に付いてきました。

私は常に同時進行のライフプロジェクト(自分の関わる課題をプロジェクトとして考えている)が多数あります。それぞれ山あり谷あり。「よく耐えられるね」とか「どうやってできたの」と言われることが多いです。何故かというと、忍耐力があるのは、柔靭度が強いからです。頑張れるのは、弛ませるコツを知っているからです。

我が子の答えは不正解?w⁠(⁠°⁠o⁠°⁠)⁠w

「柔靭」があっての「頑丈」です。頑丈に張るために、柔靭度はとっても大事ですよ。

張って弛ませて、又張って弛ませてね。

恐れ入ります

今日から子どもたちの新学期が始まりました!ブラボー!!

やっとですよ。12月頑張りすぎて、年末年始に自分をいっぱい甘やかしました。それでも家のことは全く手抜きできません(したくてもできません)。さて、今日から気持ち切り替えて、頑張るぞ~

実は、私はすごく普通の人なのに、なぜか私の周りに良い人や優秀すぎる人ばかりです。本当に恵まれすぎて申し訳ないぐらいです。

私は全然IQ普通(たぶん平均以下)なのに、なぜか頭がいいと勘違いされます。
私は極普通の庶民(たぶん質素のほう)なのに、なぜか小金持ちと勘違いされます。
私は普通の大人女子(「オバサン」の言い方好きではない)なのに、なぜかちょい美人と勘違いされます。
私はあんまり頑張らない(たぶん怠け者級)のに、なぜか努力家と勘違いされます。
私は無愛想の人(たぶん冷たいほう)なのに、なぜか優しいと勘違いされます。

みんなに助けられて生きてきました。泣きそうになるぐらい有り難いです。もしかして全て自分の勘違いかもしれません。それでもみんな大好きなんです。

Baccarat Eternal Lights

だからいつも、私が何かできること、役に立つことあるかなと考えています。

今年は特に、なぜかずっとそんな気分。

「恐れ入ります」の気持ちで、自分色を消して、「真っ白」で生きていきます。

自分のことがあんまり好きじゃない時

自分のことが好きな時もあれば、あんまり好きじゃない時もある。

好きな自分である時を増やすように目指したい。

あんまり好きじゃない自分である時を減らすように努力したい。

自分のことが好きな時はどんな時?どこが好き?

自分のことがあんまり好きではない時はどんな時?どこがあんまり好きではない?

人生経験とともにわかってくる。これからもどんどんわかっていく。よく変わるけど、芯が変わってない気がする。

バンクシーのアート

自分の気に入らないことを見つけたら良いことだ。

何事も完璧はつまらない。改善余地があることこそ面白い。

あなたが変わらなければ

あなたが変わらなければ、周りの環境、特に人間関係は、変わらない。

言い換えれば、人間関係に文句があるなら、自分を変える必要がある。自分を変えたくなければ、その環境から離れる。

環境を大きく変えるほどの力は、相当な知力と気力とパワーが必要。なければ、自分から離れるか、離れたくなければ自分を変える。そのまま残るのであれば、少しでも力を加えてみる。変化球を投げてみたらどうだ。

青が好き

道理は簡単だ。

わかってても行動する勇気がないだけ。わかってても慣性で自分にブレーキをかけてるだけ。

離れる・変える勇気と知恵を持つより、我慢しながら文句を言い続ける方が簡単だから。

愛する

嫉妬と不安があるのは まだ十分愛してないから

愛してるなら 嫉妬もなく 不安もない 

愛してるなら 自信がある 安心できる

愛は傷が伴うから、心を深くしてくれる

愛は傷を治癒できるパワーもある

愛は成長させてくれる

愛は全ての答え。

愛は探しても見つからない

愛は心に芽生えてきて 大切に育む 幻の花

私はいろんな意味での深い愛情を経験したことがあるが、“究極”な愛は まだ十分理解できていないかも。

もう一度《How to love》を読んで思ったことでした。何度も何度も読む価値があり、読む度に新しい見解を思わせてくれる素晴らしい作品です。