アイデンティティ

前回美意識についての記事の最後は「ブスだと自覚した方がラクに生きる」と考えていたが、やはりダメです。ブスは居ません!!

私は美人だ。美人じゃなきゃダメ。忘れちゃいけない!

いつも出掛ける前に支度の時間に、夫から「まだ?まだ?まだ?」ともう十数年に毎回催促されます。

「大変なのよ、美人の名を守るのは!」とふざける表情を見せる私。

「わっはっは!美人なの?そう思ったことがないけど」と挑発してくる夫。

無視無視。美人は顔やスタイルだけじゃない。オーラこそ全てだぞ!!

それだけは自信がある。小さい時から「かわいい、きれい」と言われることに慣れてるから、いつ誰に言われても、「まぁ〜ね。ありがとう♡」という感じ。街に歩いてて、2度見3度見されるのはふつ~でしょ。

生意気なやつだなぁーと思うでしょう?

いいのいいの。嫌われていい。それが私。おばちゃんになってもおばあちゃんになっても、美人オーラは勝手に放つから眩しい光にご注意!

嫌われても気にしないから堂々と自然体に居られる。自信があるからいつも心ひろく人を許せる優しく受けとめられる。

これも斎藤一人さんのお話だけど、「男にとって女性は絵。一枚でも何枚でも飾りたがる。」そうですか~そうであれば、私という絵は、粗末に扱われるなら勝手に飾らないでほしい。色や柄しか見ないなら飾らないでほしい。絵の奥深い意味がわからないなら飾らないでほしい。大して好きでもないのに他の絵と一緒に並べて飾らないでほしい。

私の絵を外してください。

私の美を解かる人しか見てほしくないから。その人に出会えたら、一生かけて大切にしたい。

なので、生きる以上、美を磨き続ける。美は見た目より「個性」です。

美人というアイデンティティをいつまでも大事にする。それは私の生き方です。

投稿者: Nene Z

惑わずの四十から幸せの真理を求め、ウェルビーイング科学最先端のアメリカからマインドフルネス発祥地のインドまで古今東西の知識と情報を網羅。感性の赴くまま✧✧✧自分らしく・美しく・輝く✧✧✧ハッピーマインドを発信♡

アイデンティティ」に2件のコメントがあります

    1. こんにちは(⁠・⁠∀⁠・⁠)
      ドン引きの発言だと思いましたが、pikaoさんにいいと思われるのはとても嬉しいです(⁠≧⁠▽⁠≦⁠)

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。