憂鬱の時こそ歌おう

「カラオケはストレス発散になる」理由を、漢方医学の観点から解説します。

人間は”七情”(「怒・喜・思・悲・憂・恐・驚」の7つの感情)があります。正常な七情は臓腑気血の運行を促しますが、過剰な七情は気機(気の動きのこと)の乱れを招き、疾病の原因(「内傷七情」と言う)になります。

悲・憂は肺に属し、悲しみ憂い過ぎると肺を傷る

悲しみや憂いが過ぎると、肺気を消耗し、意気消沈して呼吸がはやくなり、咳が出る、話したくない、声のカスレなどの症状があらわれます。

それは悲則気消と言います。

私は元々おしゃべりが好みではなく、特に最近、必要がなければ発声したくなくなりました。やはりそれは憂鬱の兆候だ。心配と不安が多くて、意気消沈して話したくない・・・

気づいた時に、漢方養生指導士(ちょっとだけ自慢させて^^)はホリスティックのセルフケアをします!

気機と七情は相互影響するので、憂鬱を減らすために、気を主る肺、すなわち気の運行を調整してみることが有効です。

呼吸法はもちろん、発声して歌うのが良い方法です。大きな声を出して歌っています!【Speechless】とか♪

Aladdin 『Speechless』by Naomi Scott
Image from Best Movie

皆さんも、憂鬱の時こそ歌ってみて♬

投稿者: Nene Z

✧✧✧自分らしく・美しく・輝く✧✧✧ ハッピーマインドを発信します♡

憂鬱の時こそ歌おう」に4件のコメントがあります

    1. 一緒ですね!私も断然お風呂です🛀音響効果バツグン(≧▽≦)最近はお風呂しないからやはり少々気合いが必要です( ꈍᴗꈍ)

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。