会話術

会話上手になるための「会話術」ジャンルの本がたくさんあります。私は会話テクニックのためではなく、日本語言語文化に興味があるため少し読んだことがあります。

”モテるための合コン”、”売れるための営業”、”仲良くなるための近所付き合い”などなど、シチュエーション別に実例も盛り込んだりして。こんなふうに言うんだ~面白いと思いました。でも、私はなかなか真似できません。

「自分のことを如何に相手に好かれるため」の会話をわざわざしないからです。相手のことが好きだからこそ会話するから、テクニックがそんなに重要ではないと思います。(ビジネス会議や打合せなどは完全に別ですよ。)

相手に対して、自分の”心”を使うんです。相手に好意だったり敬意だったり興味を持つから会話するので、心こそ必要で重要です。

Photo by Nene Z

友人との会話はもちろんそうです。保護者として、様々の立場で子供と関わる方々との会話が多いです。”心”を持って話してくれる人も居れば、心よりも”テクニック”を駆使して話す人も居ました。特に対面の会話では、相手が”心より”か”テクニックばかり”か、すぐに分かるようになりました。

個人的に、会話術が上手な人より、口下手でも無口でも”心”を使う人がずっと好きです。

投稿者: Nene Z

✧✧✧自分らしく・美しく・輝く✧✧✧ ハッピーマインドを発信します♡

会話術」に2件のコメントがあります

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。