どんな糸

なぜ めぐり逢うのかを
私たちは なにも知らない
いつ めぐり逢うのかを
私たちは いつも知らない
どこにいたの 生きてきたの
遠い空の下 ふたつの物語

縱の糸はあなた 橫の糸は私
織りなす布は 
いつか誰かを 暖めうるかもしれない

なぜ 生きてゆくのかを
迷った日の跡の ささくれ
夢追いかけ走って
ころんだ日の跡の ささくれ
こんな糸が なんになるの
心許なくて ふるえてた風の中

縱の糸はあなた 橫の糸は私
織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない

縱の糸はあなた 橫の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人は 仕合わせと呼びます

《糸》中島みゆき
Photo by Eva Elijas on Pexels.com

「縦の糸はあなた 横の糸は私」

私はどんな糸になってあなたと織りなしていくでしょう。
私はどんな糸になってあなたと仕合わせしていくでしょう。

強くてしなやかな糸でしょうか。弱くて切れそうな糸でしょうか。

あなたは どんな糸になって私と織りなしていくでしょうか。
あなたは どんな糸になって私と仕合わせしていくでしょうか。

どんな糸」に2件のコメントがあります

  1. こんにちは^^
    中島みゆき「糸」は好きな曲です
    pikaoは触れるだけで優しくしなやかな糸が理想ですね
    しかも頑丈な糸です(*^0^*)~♪

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。