鏡を見ると自分の外見の姿が映ります。では、中身を映る鏡は?

中身を映る鏡もあります。

“人”です。

私たち“人・間”は、読書や勉強だけでは足りなく、人との交流から、自分の価値観がますます明瞭にわかるようになります。特に親しい人と深いレベルの関わりで、鏡のように、自分の本当の姿、自分の魂が映ります。

時には心を空っぽにしたい♤

恥ずかしい話ですが、私は若い頃に、自分の(中身の)短所、欠点は何だろう、あんまりないよね…と真剣に探してもよくわからなかったです。

歳とともに、他人との深い関わりの人生経験が増えてきてから、「自分はこういう人なんだ」と長所も短所も見えてきました。

特に最近は子どもの成長とともに、自分の良いところも悪いところも、鏡のように映り出します。きれいなところも、醜いところも、ありのまま映ります。

“人”という鏡に、善良、誠実、素直、勤勉な姿が映っていますか。日々、我が振りを直していきます。

投稿者: Nene Z

✧✧✧自分らしく・美しく・輝く✧✧✧ ハッピーマインドを発信します♡

」に2件のコメントがあります

  1. こんにちは^^
    綺麗なフォトですね こんな景色はいつまでも見てられます
    名言だらけで素晴らしい記事ですね
    Nene.Zさんは内面も美人で素敵です(*^0^*)~♪

    いいね: 1人

    1. こんにちは^_^
      写真愛好家ですから(≧▽≦)風景を撮るのが大好きです。

      ありがとうございます( ꈍᴗꈍ)逆に鏡を見ないと自分の良さも悪さもわからないですね。日々反省(◡ ω ◡)

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。