Being seen

Being seen,
Being understood,
Feeling valued.

Professor of Psychiatry Maria Muzik said the above three things are the most important ingredients for healing and health. 

The theory is not only for our social lives but also for our careers.

On the contrary, if you are not being seen, not being understood, or not feeling valued, you probably are not happy.

I totally understand it from my own experiences. How about you?

Photo by Anton Atanasov on Pexels.com

見られること、
理解されること、
価値を認められていること。

精神医学のマリア・ムジーク教授は、上記の3つが癒しと健康のために最も重要な要素であると述べています。 

その話は、私たちの人間関係だけでなく、仕事にも適用だと思います。

逆に言えば、「見られていない」「理解されていない」「価値を認められていない」人は、幸せを感じられないでしょう。

私はその通りだとしみじみ感じます。あなたは?

投稿者: Nene Z

✧✧✧自分らしく・美しく・輝く✧✧✧ ハッピーマインドを発信します♡

Being seen」に4件のコメントがあります

  1. わたしもそう思います。
    その為には他人の目より自分の正しいと思う行動をする生き方が必要な気がします。
    人の目を気にして自分を抑えて苦しんで「どうでも良い人」に思われるのでなく
    自分を大切にして自分を貫く事で真に評価される事を目標にしたいですね。
    人が見ていなくても自分が見ていますから!

    いいね: 1人

    1. コメントありがとうございます^_^
      「人が見ていなくても自分が見ていますから!」おっしゃる通りです✧✧✧
      まずは自分で自分を見て、認め、価値がある人間として評価すべきだと思います✥

      いいね

    1. そうですね(・∀・)いわゆる承認欲求ということかな。そのために生きてるわけではないですが、無視されると否定されるばかりじゃ悲しいです。

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。