自分を克つ

万事不順の時って、どうしてもありますよね。漢方医学の根源である陰陽五行の哲学から物事を考えがちの私は、そういう時期には“気の乱れ”を整える必要があると思います。

“外”の気と“内”の気、両方を整えて調和な状態を目指す。

今日は“内”の気を整える話をします。

周りとの調和は、まず、自分自身の状態を整えなければいけません。

体調面では、まずは《健康の三要訣》を見直して改善するのもいいです。精神面では、標題の通り、「自分を克つ」。克つのは気持ちであり、心構えであり、態度であり、行動でもあります。

貪欲を克つ、恬淡であれ
傲慢を克つ、謙虚であれ
惰性を克つ、勤勉であれ

Photo by George Becker on Pexels.com

私は《日々反省》の習慣があるので、万事不順になる前に少しずつ修整しています。手帳の最初に書いてある”Focus on yourself!”を見る度に自分をリマインドします。

「自分を勝つ」為に、「自分を克つ」。

自分を克つ」に6件のコメントがあります

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。