暖炉

遠くから 
微かな耀(ひかり) しか見えないけど 

近づくと 
燃え上がる 炎(ほむら)が覗ける 
ヤケドにならない ちょうど良い温度で 
暖めてくれる 

ずっと 離れたくない 
ずっと そばにいたい

あなたが
そんな 暖炉のような人
Photo by Francesco Paggiaro on Pexels.com

投稿者: Nene Z

惑わずの四十から幸せの真理を求め、ウェルビーイング科学最先端のアメリカからマインドフルネス発祥地のインドまで古今東西の知識と情報を吸収と実践。感性の赴くまま✧✧✧自分らしく・美しく・輝く✧✧✧ハッピーマインドを発信♡

暖炉」に6件のコメントがあります

  1. こんにちは^^
    ヤケドしない程度に暖める…
    表現がとても素晴らしいです☆
    pikaoは暖炉になろうと思いました(*^0^*)~♪

    いいね: 1人

  2. 自分の心が暖炉の炎のようであれば、向かい合う相手のそばに静かにい続けながら、相手の言葉に揺れてみたり、その心を照らしてみたりすることができるかもしれません。向かい合う相手も、炎を見つめているような気持ちになれれば、心が落ち着いて、言葉にできなかったことが生まれてくるかもしれません。
    カウンセラーとして、とても素敵なメタファーに出会えたような気持ちです。ありがとうございます。(^ ^)

    いいね: 1人

    1. 心から湧いてきた気持ちをそのまま書いただけでしたが、高橋さんから新しい気づきをいただきました
      こちらこそありがとうございます(◍•ᴗ•◍)✧*。
      暖炉のような人、ステキだと思います♡

      いいね: 1人

Nene.Z にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。