愛とは~②

《愛とは~》第二弾をお届けします♡

SUITSファンの私ですから、今回もSUITSの話題です。

Photo by Designecologist on Pexels.com

Affection is when you see someone’s strengths;
love is when you accept someone’s flaws.

SUITS

今回は翻訳ツールではなく、私が解説いたします。

その前に、高校時代のことを思い出しました。その時にアメリカの同世代のペンパルからのお手紙に「I had a crush.」と書いてありましたが、私は辞書を引いてもよく理解できなくて、ネーティブの先生に「これどういう意味ですか」と聞きました。アメリカの若い男性の先生でしたが、「I’m not sure…」説明してくれなかったんです。数年後にやっと自分で意味が分かるようになりました。「I had a crush.」とは、「私はドキドキした(ことを経験した)」「一瞬の恋心が芽生えた」意味でしたね。

それとニュアンスが違う「affection」の意味は、「愛情」と訳しているそうですが、「恋愛感情を持った好意」だと理解しています。

それでは、ドラマ《SUITS》の中に、RachelとMikeの話に戻りましょう。(Rachelは、Mikeが弁護士資格がない事実を発覚した後も、相変わらずMikeのことを愛しているシナリオです。)

from Instagram. 画像の中のスペルミスをスルーしてください。

”好き”(affection)とは、相手の長所・いいところに惹かれる。
愛(love)とは、相手の欠点まで受け入れることである。

みなさん!一日早いですが、ハッピー・バレンタインデーto you all♡

愛とは~②」に2件のコメントがあります

  1. こんばんは^^
    きょうはバレンタインデーですね 
    pikaoは厨房の女性陣からもチョコを貰いました
    会社のスタッフからもチョコいただきました もちろん孫からもね
    ドキドキ感って これは恋かな~?
    すべてを受け入れる発展していくサインかもしれませんね
    ドキドキ感は年を取っても大切にしたいでぇ~す(*^0^*)~♪

    いいね: 1人

    1. こんばんは^_^
      ハッピーバレンタインデー(✿^‿^)
      pikaoさんは愛されてお幸せ✧
      ドキドキ感はいくつになっても大切ですね(≧▽≦)
      私は何故かドキドキ感がめったにないです(◡ ω ◡)

      いいね: 1人

Nene.Z にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。