幸せの鍵を自分で握る

Internal control and external control are compensated.
The more internal control we are, the less external control we seek.

内部統制と外部統制は補い合うものです。
内的コントロールが強いほど、外的コントロールは求めない。

The key to happiness is in our own hands.

幸福の鍵は自分自身の手にある。

Do not handle the key to happiness to the external environment. Do not handle the key to happiness to other people.

幸せの鍵を外部環境に任せない。幸せの鍵を他人に渡さない。

Photo by Pixabay on Pexels.com

Being overly controlling of other people lowers happiness levels. Because when others don’t behave the way we want them to, you will result in anger, frustration, and disappointment.

他人を過度にコントロールすることは、幸福度を低下させます。なぜなら、他人が自分の思い通りに動いてくれないと、怒りや不満、失望を感じる結果になるからです。

If you are the parent of a teenager, you must understand what I mean about frustration and anger, right?

反抗期の子どもの親御さんなら、そのイライラや怒りを理解しやすいでしょう。

Or, for example, if someone broke up with you, you don’t have to blame him(her) however you are sad. That’s just because the other person had chosen his(her) own life.

又、例えば、恋人に振られても、悲しいかもしれないけど、相手を責める必要はない。それは、相手がその人自分の人生を選んだだけですから。

You are the only person who takes personal responsibility for your happiness.

あなたの幸せの責任を取るのは、あなた自分自身である。

今回は英語で書きました。日本語は翻訳ツールで訳して、少し手直ししたものです。
なんだ、翻訳ツールの日本語は私が書くより上手じゃないですか!英語の原文ほど伝わらないですが、まあまあ私の言いたいメッセージでした:)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。