優先順位

あなたは、時間の《取捨》を、どういう基準でしていますか?

私は性格的に気分屋なので、気分屋だからこそ自律がとても重要です。タイムマネジメントに「80:20ルール」を徹底したいと思っています。「80:20ルール」とは「結果の80%は、たった20%の原因から生み出されている」という経済学の考え方ですが、今日は自分の個人的な経験を例にしながら、”優先順位”の応用に重点に置いてお話します。

わかりやすく言うと、優先順位を付ける時に、「何にどれぐらいのエネルギーを使うか」に、8割のエネルギーを2割の最重要事項に使うことです。

人生はすべてパーフェクトに手に入れようとしたら、相当なエネルギーと長~い健康寿命が必要ではないでしょうか。私は自分の人生を各時期、短期・中期・長期目標を向けて各プロジェクトに分けて、優先順位を付けて目標を立てています。もちろんコントロールできないような出来事もあるし、環境の変化も自分の進化もあるので、常に軌道修正も必要ですが。

例えば私は、大学在学中に日本語能力試験1級を受験する学期に、完全に英語を捨てました。夜遅くまで辞書をまるごと暗記していました(今思うと勉強法としては良くないし、もちろん覚えているわけがない)。日本語以外の教科は授業を欠席、テストを一夜漬けの速攻法でした。TOEICも一発外資系に転職できる合格ラインを目指し、仕事帰ってから夜中まで勉強していました。狙った通りの結果を得るために、他のことの優先順位を下げ、ある程度犠牲する覚悟(その感覚)を持っています。

今回は、インド商科大学院(Indian School of Business)の「A Life of Happiness and Fulfillment」講座を受講していましたが、集中力が非常に必要なことで、勉強の時間と課題の時間を確保するためになかなか大変でした。優先順位のバランスを考えた上、時間を長くかけましたが、やっと合格して修了証をもらいました!膨大な知識量と非常に役に立つ内容でした。

This course, based on the award-winning class offered both at the Indian School of Business and at the McCombs School of Business at The University of Texas at Austin, developed by Prof. Raj Raghunathan draws content from a variety of fields, including psychology, neuroscience, and behavioral decision theory to offer a tested and practical recipe for leading a life of happiness and fulfillment.

今回は勉強を例にして少し話しましたが、優先順位を付ける時に80:20ルールの考えは、勉強だけでなく、あらゆる面で、かなり人生の長い間に応用してきました。今後の”Project Nene”にも取り組んでいきます。

優先順位」に8件のコメントがあります

  1. こんばんは 今日も貴重ない情報ありがとうございます。 80:20を意識してみます。20に意識を高めて行動してみます

    いいね: 1人

    1. Tomさん、こんばんは(^^)
      お役に立てて嬉しいです。ビジネスには非常に役に立つルールですが、私生活にも活用できると思います。

      いいね: 1人

  2. こんばんは^^
    その集中力は半端ないですね
    やっぱりNene.Zさんは「只者じゃない」…すごい女性でした☆
    pikaoの「8020」は80才になっても20本以上の歯を残し美味しくいただくです(笑)

    いいね: 1人

    1. 少々“強引的”な部分は、「只者じゃない」と言えるかもしれません(≧▽≦)
      集中するためのまとまった時間がなかなかないのは悩みです。
      80才になっても20本以上の歯を残す!いいですね~私もそう目指します(・∀・)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。