涙色

世界中が雨の日も

君の笑顔が僕の太陽だったよ

今は伝わらなくても

真実には変わりないさ

抱きしめてよ たった一度

さようならの前に

《花束を君に》by Hikaru Utada

“涙色の花束を 君に~”

涙色って?

Photo by Jill Burrow on Pexels.com

こんな色。

投稿者: Nene Z

惑わずの四十から幸せの真理を求め、ウェルビーイング科学最先端のアメリカからマインドフルネス発祥地のインドまで古今東西の知識と情報を吸収と実践。感性の赴くまま✧✧✧自分らしく・美しく・輝く✧✧✧ハッピーマインドを発信♡

涙色」に3件のコメントがあります

  1. こんばんは^^
    涙色ってセピア色とも微妙に違い暗いイメージですね
    涙色の花は美しさを失ってるように見えます(*^0^*)~♪

    いいね: 1人

    1. こんばんは^_^
      暗いイメージですか。
      涙色って昔この曲を聴いても理解出来なかったけど、年齢と経験とともに今は歌詞の深い意味がわかるような気がします。雨の今日、この曲を何度も聴きました。

      いいね: 1人

  2. 又吉直樹は、2018年の「SONGS」で宇多田と対談した際、「花束を君に」について、「聞くたびに泣いてしまう。あそこまで感情をはっきりと浮かび上がらせるなんてできない」という。宇多田もそれに対し、「ああいう歌はもう書けない」といい、「芸術とか、何か創造性をはらんだものを作るときは、基本的には全部喪失の話」、「その喪失が大きければ大きいほど、そういう作品がでてくるタイミングになる。」と語った。
    また、宇多田自身が一番気に入っている歌詞は、〈 世界中が雨の日も 君の笑顔が僕の太陽だったよ 〉だといい、「今の自分に精一杯の歌詞が書けた」と語った。

    —wikipedia

    いいね: 1人

Nene.Z にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。