幸福に気づく能力②

「幸福の50%は遺伝で決められていて、10%は環境によります。残りの40%は自分次第です。」これは何度も以前のブログに言及した内容ですが、では、40%自分次第の部分の幸福度を上げる方法は?

はい。あります。それは私が習ったThe Sience of Well-beingの核心内容であり、他にも良質なリソースから吸収しながら、自分の経験を重ねて得た知恵でもあります。40%幸福度を上げる方法を共有していきたいのも、本サイトの一つ大きな目的です。

幸福に気づく能力①

今回は、前回の続き、Beの幸福(すでに持っている幸福)に気づく為のトレニング法をもう一つお話します。
—幸福に気づく能力のトレニング その弐—

最初から結論を言いますと、「自己洞察力」です。

自分の本当の気持ちや、自分の(表ではなく中の)本当の考えを、自己観察し的確に把握することです。それは自分を内観できる能力すなわち「自己洞察力」です。

自己洞察力を高めるには、日記を書くのも、マインドマップを描くのも良い方法ですが、書く時間がなかったり書くのが苦手だったりする人に、一番簡単なトレニング法は「独り言」です。自分の今の気持ち、今の考えをそのまま言葉にして口に出すことです。自分も思いよらない言葉が湧いてくるかもしれませんよ。何度も何度も繰り返ししながら、自分から自分の気持ちを聞き出せばいいと思います。

Photo by Misha Voguel on Pexels.com

ちなみに私は一人っ子だから小さい時から独り言が得意なんです^^日記は毎日書く習慣がありますし好きです。マインドマップは、特に難しい問題に向いていると思います。複雑な思考回路が整理できるようになるのは断然マインドマップです。

話は戻りますが、誰でもすぐに使える方法は、「独り言」です。自分の気持ちや考えを言葉にして自分と対話しましょう。慣れていくうちに自己洞察力がだんだん高めていき、幸福に気づく能力も身につきますよ。

投稿者: Nene.Z

Sharing tips for Well-being and more カタコトで自分らしく輝く人生のヒントを共有します。

幸福に気づく能力②」に4件のコメントがあります

  1. こんにちは^^
    若いときは日記や手紙を書いてました
    pikaoは「独り言」は言わないですね
    たまに「寝言」は言ってるみたいだけど…(*^0^*)~♪

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。