弱みと強み① – 洞察力

地図を読める人って、すごいと思います。私はグーグルマップを見ながら、すぐそこに目的地の近くに居ても、ぐるぐる回って辿り着かない失敗談がたくさんあります。

先天的要素と後天的な努力で、人それぞれの得意と不得意があるのは当たり前です。その得意と不得意の組み合わせで個性になり、得意な部分を伸ばすと才能になります。

私は地図をあんまり読めませんが、人の心なら、なんとなく読める自信があります。洞察力が高い・感受性が豊かということでしょうか。

でも、弱みと強みは、コインの表裏のような関係です。

Photo by Lukas on Pexels.com

弱み 
洞察力が高いから、目の前に居る相手の細かい動きや表情や話し方で、なんとなく本心を読み取れます。相手の本音を見破る時だって辛いこともあるから。感受性が豊かだから、少しの情報から考えすぎちゃう時は結構あります。それで悩みも不安も生まれて、自分の心も脳も結構疲れます。

投稿者: Nene.Z

Sharing tips for Well-being and more カタコトで自分らしく輝く人生のヒントを共有します。

弱みと強み① – 洞察力」に2件のコメントがあります

  1. こんにちは^^
    道に迷う人に多いのは地図が頭の中にない人が多いようです
    それと東西南北でみてなく…目の前の道で右か左か迷うんでしょうねぇ
    基準になる建物を持てば迷わないのにね
    ちなみにpikaoは地図を読むのが得意です(*^0^*)~♪

    いいね: 1人

    1. こんにちは:-)
      pikaoさん、地図が頭の中にあるというのはすごすぎですよ(人 •͈ᴗ•͈)
      私は、曇りの日に自分の影がないと、東西南北なんて全くわからなくなります(◡ ω ◡)

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。