孤独と寂しさ Being alone& Feel lonely

私は大切な家族も友達がいますが、独りの時間も好きでした。寧ろ「孤独である状態Being alone」を求めて楽しんでいました。今思うと、「孤独」を楽しめたのは、私の心の中に愛が溢れるほど持っているからだった。独り(being alone)に居ても、全く寂しさ(feel lonely)を感じないぐらいでした。

寂しさは違う。心に元々あった何かが失う・消えちゃう時に、何かを手放す時に強く感じるようになると思います。その喪失感は、寂しさです。

人は独りで生まれてきて、独りでこの世を去っていきます。生きている間、色んな人と関わり、絆が結び合うことで、心に独りではなくなり、大切な人のスペーズを創り出せます。心が深くなり広くなります。ある日、絆が消えちゃう時に、心にスペーズが空いてしまって、寂しさを感じるようになります。

孤独は良い経験で楽しめることですが、寂しさは辛い。寂しさを経験したくなければ、最初から絆と愛を拒めばいい。でも、絆も愛のない人生なんて、もったいないと思いませんか。

愛は、寂しさを創り出す危険な魔法。愛は、寂しさを癒やす霊薬でもあります。魔法か霊薬か、感謝があるかないかの違いです。


愛 – (without) 感謝=危険な魔法; 
愛 + (with) 感謝 = 癒やしの霊薬。

Photo by Steve Johnson on Pexels.com

心に様々な思いが交錯していて考えを整理しながら、皆さんにシェアしました。
孤独、寂しさ、愛、感謝・・・全て、心の糧になります。

投稿者: Nene.Z

Sharing tips for Well-being and more カタコトで自分らしく輝く人生のヒントを共有します。

孤独と寂しさ Being alone& Feel lonely」に7件のコメントがあります

  1. 1人の時間を楽しむこともあります。読んでいると、両親や祖父母に感謝したくなりますね💡

    寂しい時もありました💦その時声かけしてくれた人には、今でも感謝してます。

    寂しさの中にいる人には、できる限り声をかけたり、話の聞き役に徹してます。相手の表情が明るくなるときが、一番うれしい瞬間ですね( ´∀`)

    僕は持ちつ持たれつで生きているような気がします✨

    いいね

    1. 感謝の気持ちは大切ですよね👍
      hometeacherさんのように自分の心が満タンな時こそ、他人を癒やせると思います。心が豊かに生きましょう🧡✨

      いいね: 1人

  2. こんばんは^^
    「愛とは寂しさを創り出す危険な魔法」…うまい表現ですね
    はい 絆も愛もない人生はつまらないし勿体ないと思います
    感謝するは最高の調味料みたいなものなんですね(*^0^*)~♪

    いいね: 1人

    1. こんばんは(^^)
      感謝があるかないか愛の味も全然変わりますね。pikaoさんの調味料という表現もいいですね(✯ᴗ✯)

      うまい表現と褒められると嬉しいです。自分の考えを日記に書く習慣がありますが、これからもたまにブログに投稿します。

      いいね: 1人

  3. Neneさん、こんばんは!
    いつも素敵な文章に心が奪われてします(#^^#)

    誰かを失うこと、傷つくことを恐れていたら愛は得られない。
    愛と寂しさは表裏一体ですね。

    泣いても、笑っても、傷ついて、怒っても、私は人と人との絆や愛を大事にしたいです。
    寂しさを恐れず、この先も愛に溢れた人生を送りたいです。

    いいね: 1人

    1. こんばんは^_^
      こちらこそいつも励ましてくれてありがとうございます( ꈍᴗꈍ)

      心を広く開け方が傷つくかもしれないけど、心が開かないと愛の入口すらありません。
      愛に溢れた人生を送りましょう(◍•ᴗ•◍)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。