吾日三省吾身

それは中国の古典《論語》の中の言葉です。日本語に訳すと「吾は日に三たび吾が身を省みる」。意味は、「私は1日に3回我が身を振り返る」ということです。

《論語》原文の3回振り返る内容は「為人謀而忠乎、与朋友交言而不信乎、伝不習乎」の3つですが、それぞれ個人の振り返りの内容も角度も違うんでしょう。私の場合は、客観的に自分にフィードバックし、次に軌道修正みたいな感じでやっています。それを手帳に書くことがナイトルーティーンとして(ほぼ)毎晩続けています。

Photo by Alina Vilchenko on Pexels.com

小学生の時に習った《論語》の教えですが、それを習ってからすぐにできた習慣ではありませんよ。大人になってからできた習慣が、たまたま、あれ、そう言えば《論語》の中、曾子(孔子の弟子)も同じようなことをやっていたんだね(笑)やはり数千年前の賢者に敬意を持ちます。

投稿者: Nene.Z

Sharing tips for Well-being and more

吾日三省吾身」に2件のコメントがあります

  1. おはようございます^^
    1日に3回我が身を振り返る…これはなかなか難しいですね
    Nene.Zさんは日々、習慣的に実践されてるんですか やっぱり凄い女性です☆
    またいろいろ教えてください^^V

    いいね: 1人

    1. おはようございます(・∀・)
      いえいえ恐縮です( ꈍᴗꈍ)私はただまだまだ未熟だからですよ(◡ ω ◡)

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。