時間のコスパ

コストパフォーマンスと言えば、お金を消費することの指標の一つですが、時間を消費する場合にも使えると思います。

時間の使い方の<取捨>に迷う時に、「時間のコストパフォーマンス」を考えてみてはいかがでしょう。

あなたはこの時間を使って何を得たいのですか。その得るものは、一時的な快楽の為ですか。それとも何かの目標に一歩近づけていく為ですか。

例えば30分のスキマ時間があるなら、何気なくテレビを付けてワイドショーを観たりSNSでゴシップしたりしちゃいますか。それとも読書に使いますか。前者はおそらく残るものは少ないです。後者は知識や教養を増やし心の栄養になります。どちらがコスパがいいか一目瞭然ですね。

例えば健康を目指している人は一日10分のスキマ時間があるとしたら、その時間をモデルを羨ましく眺め、鏡の中の自分に嘆くばかりより、運動やボディトレニングに使ったほうがコスパがいいと思いませんか。

Photo by Giallo on Pexels.com

以上は分かりやすいケースですが、見分けにくいケースは、コスパが低そうに見えるけど実はパフォーマンス抜群な時間の使い方です。ポイントは2点あります。1,目の前のパフォーマンスばかりではなく、人生の長いスパンも視野に入れること。2,見えるところのパフォーマンスばかりではなく、見えないところのパフォーマンスも考えること。

瞑想(座禅)、心を緩める<「Time Affluence ~余裕~>の時間、大切な人と触れ合う時間など、何も得るものがないように見えがちですが、脳がリフレッシュされたり、心が癒やされたり、パワーチャージされて元気いっぱいになったり、実はコスパ絶大のこともあるので、そういう時間をケチらず「取」るようにしましょう。

時間の消費は、いのちの消費ですから。常に「What do you want?」—(<あなたは何を求めていますか?>)を自分の心に問いてみよう。

投稿者: Nene.Z

Sharing tips for Well-being and more カタコトで自分らしく輝く人生のヒントを共有します。

時間のコスパ」に7件のコメントがあります

    1. コメントありがとうございます~おっしゃる通り!体と心を回復する時間は何よりも大事ですよね、生きる為のエンジンですから😊

      いいね: 1人

Nekonekoneko にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。