鱼与熊掌不可兼得 ~加減~

中国のことわざ:”鱼与熊掌不可兼得” (yu yu xiong zhang bu ke jian de) を日本語に直訳すると、「魚と熊の手(恐ろしくてすみません)は両方手に入ることができない」ということです。

海の幸も山の幸も、美味しい物を全て(自らの力で)手に入ることが不可能です。(旅館や料亭のコース料理は自力で漁も猟もしていないので論外…) 食物の話だけではありません。世の中の素晴らしい物事を欲望通りに、同時にゲットできない意味です。

Photo by SHVETS production on Pexels.com

例えば、以前の投稿<どんな仕事に就く方が幸せ?>に話したケースですが、仕事の成功と家庭の円満、両方完璧な程度を求めては至難な業です。日本社会では特に女性にとって、同時に手に入ることはもちろん不可能ではありませんが、相当な努力と自己犠牲が必要だったり、周りの人からの手厚いサポートが必要だったりします。特に完璧主義の人には、両立するのは相当辛くなるでしょう。—はい、私はかつてそうでした。自分を厳しく要求した末、精神崩壊しそうな時期がありました。

ある程度の良い加減、ある程度の妥協をしたほうが、両立を実現しやすいコツになります。仕事と家庭の両立はあくまでも一例ですが、それに限らず、欲しいのは魚100%か、熊の手100%か、 どうしても魚と熊の手の両方がほしければ魚50%+熊の手50%トータル100%の感じで。

自分の欲求と能力(体力・智力・精神力)のバランスを見極めながら、自分の妥協点を見つけて、”良い”加減に生きましょう。

投稿者: Nene.Z

Sharing tips for Well-being and more

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。