気を補うために早起きしよう

2021年の半分が過ぎました。これからの半年は、ありのままに(言い換えれば、もっと自由に)過していこうと決めました。

さて、7月は私の”ズボラ漢方養生ライフ”をシェアしようと思います。まずは、どうして夜型人間の私が、朝活に憧れていた漢方的な理由をお話します。

Photo by Cliford Mervil on Pexels.com

結論から言うと、表題の通り、「気を補う」ためです。「気」は「お元気ですか」の「気」です。「気」というのは、生命エネルギーであり、また生理機能を意味しています。気が不足すると、疲れやすい、体力がない、やる気が起こらない、寒がり、風邪を引きやすい、肌にハリがない。。。このような不調が出てきます。

若い時は気が十分あると思いますが、過労、睡眠不足、朝食抜き、食事制限のダイエット、病気による体力消耗などは、年齢と関係なく気虚の原因になります。

「気」は朝につくられると考えられます。早寝早起きして、朝の太陽の光でエネルギーチャージ、元気のパワーをもらいます。『黄帝内経』(中医学の基盤となった古典著書、紀元前の日本の縄文時代相当)「日の出と同じ時間に起床する」のがいいと書いてありました。

私は体質的に気虚タイプではありませんが、いつでもイキイキ、エネルギッシュな状態をキープしたいから、朝型になりなかったです。手軽ですし無料です(笑)

もちろん朝の光や空気だけじゃ十分ではありません。漢方養生では、朝食も非常に重要です。それは今度お話しますね。

投稿者: Nene.Z

Sharing tips for Well-being and more

気を補うために早起きしよう」に4件のコメントがあります

  1. こんにちは^^
    早寝早起きして朝食を美味しくいただくのは大切だと思います
    人生の半分が過ぎて切り替えですか
    ますます元気で美しくパワーアップしてください(*^0^*)~♪

    いいね: 1人

    1. pikaoさんコメントありがとうございます^^
      自分では早寝早起き朝食の大事さをもっと早く知れば良かったと今思います。
      私は長生きしたいからまだまだ人生の半分になっていませんが(笑)、人生の前半からもこのままパワフルに居たいです^^

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。